僕は悲しいほど、凡人。

自由に自由に自由に自由に、つまり、テキトーにやって、

まるでおんがくの神に寵愛されているかのような演奏なんて、出来やしない。


だからひとつひとつ。自由への失踪。の、助走。


あ、ここがいまドミナントセブンだな、とか。ここでオルタードテンションが使えるはずだ・・・とか。





はっきり言っちゃえばそういう練習もしている。

それをどうのこうのいう価値観っていうのは、もう遥か過去の遠くへ置いてきた。




ほんとうのインプロビゼーションがしてみたい。



コメント