今年を振り返る。後半戦。

きのうの続き。今年後半から、10枚ほど抜き出してみます。



7.1 ファミレスでもカフェでも。テーブルのトイメンのツレを撮りたい。これ、僕がカメラ持つ理由の99%なんです。




7.21 愛猫と月




7.25 自分のスナップ観、写ってるかなと。そん時の状況と、心象が、愛着や意味のある場所で。その瞬間を普通に記録できたらそれが美ってこと。キャンディドは被写体となる第三者に大胆に寄れば寄ってるほど本物だ!!!!みたいな意見って、笑っちゃいます。





8.7 これもぼくが追っているキャンディドの成功に近い例。






9.22 これもそんなカンジ。スナップって、英語よろしく、破裂音の単語じゃないですか。そんなカンジですよ・・・。瞬間と、心象と、絵心と、偶然を。『パチッ!!』って。





10.22 僕の重要なライフワーク、緑と樹木。




10.30 セッション性、セッションセンスの追求のための習作ですね。





11.13 これも。セッション性の追求。




11.23 僕なりの紅葉フォトですね。寄った葉にジャスピン、背景はとろけてる・・・・みたいなのは・・・・・・・確かに僕もたくさんやりますし気持ちいいですし否定はしないですけど、
僕はそこに精神的比重やお金をかけようとは思わないです。




11.28 特に説明はないです。




コメント