コンデジ写真とは。

なんだか最近ようやくわかってきました。
自分なんでここにこだわり持っているか。

なーんも、背負ってないんですよ。

写真は引き算だとはいろんな方が申すところですが。

いまいちばん余分なものをさっぴける、プレーンなスタイルかもしんない、少なくとも自分にとっては。

その写真機を購入するのに用意せねばならなかった決意とか、お金とか、ファッションセンスとか、歴史への理解だとか、撮ったものなんて2の次3の次で無条件に『理解者』を名乗り出てくるどっかの誰かの仲間意識だとか、はたまた時代性そのものだとか、
etc,etc......。

そういうものを気持ちよ~~~くいっぱつでキャンセルできるのが、このコンデジ写真、という居場所なのかもしれない。僕にとって。

いろんなものがいらんのです。ぜんぶぜんぶ全部引き算して、

残るものがなんであるか。













コメント

人気の投稿