無意味写真。

画質というのは諸刃の剣だ。

たとえばアルミ缶のプルタブが鑑賞すべき写真として成立してしまうようであれば、僕はこの世界に喜んで背を向ける。

マイクロフォーサーズくらいがちょうどギリギリのところに在る。

写真とはこういう部分も含めた、色気の追求である。




コメント

人気の投稿