ほんじつのキヤノン。

うんそうそうこれこれ。

『解像してる』とか『とろけるようなボケ』とかじゃない、

デジタル写真としての『写真っぽさ。』この、『ぽい』ってところにあるニッチな自己満足、ええ。それは自己満足ですとも。それが、何か?


だいたいが、結論は出てるんですよね・・・。結局ぼく、そのカメラの存在感なんす。

そのカメラとどんだけ蜜に濃い恋愛できるか。

結局はそこだと思っているので。

結果となって現れる『写真』を形作る要素のうちで、いっっっっちばんダントツのブッチギリでその写真の出来を左右するのは。

それも、百発百中なんかじゃなくって、ぜーんぜんおっけーなんす。ごくごくごくごくたまーーーーーに、、まぐれ当たりでもあれば。おなぐさみ。

うん。いいカメラよこれ。








コメント