やっぱりこれも好き。愛しのOVF機。

デジタル的に仰々しくない、適度な立体感だけ出てくれるこの大好きなセンサーサイズで。
被写界深度なんてものはてんで気にしないで。
無限遠固定で、適当に絞りで露出だけ合わせて、ガシャガシャ撮るスナップ。このプロセスにて、OVFで覗いた世界がカメラの中で一枚の写真になっていく瞬間の魔法は、フィルムもデジタルも変わらないんじゃないのかな?
って思う。
この気持ちで押すシャッターは真剣に続けてきた中で僕が手に入れたご褒美みたいなもの。

コメント

人気の投稿