ほんじつ夕刻の植物。

各々だいじなものを正直に追いかけたら、いいんスよ。写真なんてきっと。



だいじなもの。



今現在の僕の場合は、あくまでも日常生活の中で、被写体もテーマもクソも選ばないからとにかくいつどんな瞬間も逃さず毎日あたらしい好奇心と発見を伴って押せるシャッターと、そのシャッターを押した理由やその時の気持ち、感じた刺激くらいは余すことなく自身で追体験できる、最低限度の画力表現力。


ちょうど上手くそれらを噛み合わせられんのが、僕の場合はマイクロフォーサーズカメラを中心とした、その補佐的ラインナップ2~3台。


いまはその事に正直にやってるだけで。


それだけで、いっぱいいっぱい、精一杯なじぶんが、気持ちいいよ。
















コメント

人気の投稿