M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8と来年の僕と。

はいええ。
先日、マイクロフォーサーズ規格のミラーレスを購入いたしましたワタクシですが。

LUMIX GF-1。

各所でドエラい評判を受けまくっていたパンケーキレンズ、LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.とのレンズキットです。このパンケーキレンズの評判(・・っていうか、何よりも、日本全国の皆様のじっさいの作例の素晴らしさ!)と、ボディ側に手ブレ補正機構が無い!という純粋さというか意地悪さになんだか心地よいすんとしたプライドを感じて・・。あえて。あえて、、、、オリンパスではなくパナのGF1に行ったワタクシですが。

このパンケーキレンズの優秀さはほんとに折り紙つきなので説明の必要はないと思うのではしょるとして。

さすがに今までRICOH のCXを縦横無尽に使い倒して写真を楽しんできた身としては、35mm換算で40mm前後のこのパンケーキレンズの画角。

うん。素晴らしいです。素晴らしいのはほんとに身にしみてよーくわかるのですが、、イキナリ、はい!これ一本で勝負して下さい!っていわれても・・・いやぁ・・・・。自分まだまだまだまだそんな、いぶし銀の説得力一本勝負!みたいな写真を撮れてる訳じゃないし・・・・

っていうのがまずあったし、同時に、逆説的ですが単焦点のおもしろさにはじめて気付いたり出来たこの気持ちをもっともっと波に乗せるには、ズームレンズの買い足しではなく、違う画角の単焦点がもうひとつ。無いと、あかん。と思いまして。

そうしてもう運命的に今はこれしかないだろう・・・・と判断いたしましたのがこちら。

M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8。換算で約90mmになります。

(これはiPhone 4sにて撮影)


(これより以下、事情により2012.02.13に記事を更新しました。あまりにこの記事へのアクセスが多いので、いつまでもユルいファーストインプレッション画像を見られるのが恥ずかしくなったのですw)

それでは2012.02.13現在までの、PanasonicLumix GF1 + M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 の組み合わせによる、わたくしのいくつかのショットをご紹介します。































コメント