ほんじつの数点。

アーハハハハハハ。


自分、今まで散々携帯カメラやらあいぽんやら、RICOHの超優秀コンパクト機やらで、それなりに一生懸命、写真と向き合ってきました。

だから、もしも自分がほんとうに良い機材とかを使ったら、それなりに良い写真、悪いけど取れるよ?だって俺だもん。


なーーーーーーーーんて、正直思ってました。



すみません。



カメラ、ナメてました。



ほんとうに、申し訳ございませんでした。


んー。んー。んー、、んん、んー。

『いやー、ジブンなんて、まだまだッスよーぉ。』

なーんて、口で言うのは、簡単。ほんとに簡単。だってそれ、嘘だから。
正直言うとそれが今までの俺。こんなところで僕を褒めたりしないでくださいよ?僕はもっともっと上を目指してるんだから。やだなぁ。もう。ほーんとうに、ぼくなんて、ヘッタクソもいいとこなんスよーぉ。

みたいな。事をふかして酔っていただけでした。酔いが、醒めましたよアタシャ。


とりあえず、目を鍛える事から始めないといけない。写真を知るところから。


俺の目は腐って腐って腐りきって、腐敗臭がしているよ。


もうこれからはあたりまえにうまい写真を努めていっぱい見よう・・・。少なくとも、写真を・・。

だって僕は互いに褒め合うグーグー褒めちぎり選手権で一番になりたいのではなく・・・・・・・


『撮る側』のはしくれに、出来れば、どうにかこうにか、成りたいわけだから・・・。


わーもうなんか緊急事態






コメント