ビッグ・マウス・ラウド

さぁさぁさぁさぁ。どーする。どないする。俺。マイクロフォーサーズ。
いろいろ意見はあるようだけど。普通に考えてせいぜいL版焼きかWEB発表の素人にゃこんだけあれば充分でしょう。もーほんとなんも言い訳がきかない。

こんだけレゾリューションもあってボケ味もでるなら、もう土俵に乗っかってしまったな・・・。ってカンジ。さんざん大口叩いたぶんの評価もここで問われてきちゃうねきっと。

自分としては、やっぱり自分何も知らないしヘッタクソだなー・・・・。というのがとても気持ちよい。

何よりもガクブルったのが、自分ほんとにカメラの構図というもの、まったく無知です。いままでこんな打ちひしがれたことないくらい愕然と、膝から落ちたような気持ちw
今までそうとうズームに頼ってキャンセルしてましたね。構図っていうところは。まぁ半分は意識的っちゃあ意識的ですが。写真において、構図なんてほんとうに基本を全部押さえた上で、最後の最後の最後に、ほんとうにうまい人が考えるような事柄だ・・・というのがCXで真面目に写真を考え始めてすぐに自分で感じて、導き出したことだったので、なんかあんまりそこ(構図)がどうの・・・っていうの、考えたり発言したりするのはダサいとすら思ってたんで。

なんとなくだけれども、ニワカはニワカなりにそう感じていたことはやっぱりそうだった・・・。みたいな気持ちです今。
レンズの基本たる単焦点でこそ問われるは構図。それこそはセンスなんていう甘ったるいもんは全く役に立たない、知識と経験の牙城みてーな世界なんだと思います。そこで絞りなんですよね。

ズームなんてただのトリミングだったんだなー・・・・・。んーー。んーーーー。

こりゃあ、楽しさ難しさの次元が違うな。今までとは。

正直ヘボいほんじつの数点。











コメント