作品めいた。最初の一歩。


そろそろ、べつに潔癖の真似事がしたいわけでもないし。あんまり意固地に所有カメラの原画だけをここに載せますとかいうのにもにもこだわらないで、たまーに、たまに。ほんとにたまーにですが、こういう加工作品も、ほんとに作品として仕上げたつもりがあるのであれば、たまにはここでも紹介していこうかなと。まぁ言うなればその、第一弾てとこですナ。
今のところは、やるならこのくらい、加工作品です!ってわかる形までいじっちゃう感じで。背景の非現実的なボケ味はこれ、加工によるものです。なんかもっと微妙な補正みたいなものは、今は僕はやりません。だってそれは自分の写真をより良くする為の、本当に加算の意味で必要なプロセスなのか、それとも自分の写真家としての実力のなさを誤魔化して補うための行為なのか、とうてい今の自分では境界線があやしいからです。とにもかくにも。そんな迷いやら照れやら恥ずかしさやらド正直さやら。ぜんぶ込めて。さいしょのいちまい。今日以降、これをやる時は下記の方式でナンバリングしていきます。

junichitakenaka 01




コメント